北の杜動物病院 Kitanomori Animal Hospital

院長からのごあいさつ

大切な家族の一員だから・・・

北の杜動物病院では、飼い主の皆様の大切な家族の一員である動物に対して真剣・誠実に医療に取り組んでおります。

動物医療は人の医療と同じように日進月歩であり、数年前の常識が通用しなくなってしまうことも多くあります。当院では、常に新しい獣医学情報を収集しながら飼い主の皆様にフィードバックすることを心がけております。

病気の状況や治療の内容・経過などを分かりやすく説明し、話すことができない家族のために一番良い治療を、飼い主の皆様と共に考えながら進めてまいります。どうぞ安心してご来院ください。また、分からないことなどがありましたら遠慮なくご相談ください。

院長プロフィール

 

 獣医師  布川  寧(ぬのかわ  やすし)

 1968.1  千葉県柏市生まれ

 1986.3  私立早稲田中学校・高等学校卒業

 1992.3  北海道大学獣医学部外科学講座卒業        

 1992.4  獣医師免許取得

                1992.4〜2000.3  千葉県岡部獣医科病院にて勤務

                                            2000.9  宮城県仙台市にて北の杜動物病院開院  

ーー属:日本獣医がん学会 / 獣医麻酔外科学会 / 日本獣医画像診断学会

ーーーーーー動物臨床医学会 / 日本動物病院協会(JAHA)

ーーーーーー日本臨床獣医学フォーラム (JBVP)(理事)  

ーーーーーー仙台市獣医師会(理事)

学会発表: CARおよびARRの測定により原発性副腎皮質機能低下症と診断した犬の1例                      [日本小動物獣医学会地区学会長賞受賞]

      ・胸腰椎をとばして頚椎に骨転移をした前立腺癌の犬の1例

                 ・壊死性白質脳炎(NLE)の犬の1例  

                 ・大網充填術を施した前立腺膿瘍の犬の1例  

                 ・子宮断端における縫合糸肉芽腫により尿管口変位術を必要とした犬の1例

                 ・犬の皮脂腺上皮腫の1例

                 猫における腎細胞癌の1例

                 ・食道狭窄を併発した猫の気管支腺癌の1例

                 ・非再生性免疫介在性貧血(NRIMA)の犬の1例

                 ・伴侶動物との同行避難 あるご家族の経験から学ぶこと

                 ・脛骨の骨硬化を呈した後に肩甲骨骨肉腫を発症した猫の1

 

診療時間と対象動物のご案内

【診療時間】

   午前 9:00〜12:00

   午後 4:00〜 7:00

  (午後 1:00〜 4:00  手術・検査)

  【休診日】 : 水曜日・日曜午後・祝祭日

  【対象動物】: 犬・猫・ウサギ・フェレット

 ◉ 臨時休診の場合がございますので、詳しく「今月の診療カレンダー」をご参照くだ

 診療時間

【診療時間】

  平日:午前9〜12時/午後4〜7時
  日曜:午前9〜12時/午後休診

【手術・検査】

  平日:午後1〜4時

【休診日】

  水曜日・日曜午後・祝祭日

 獣医師3人
 看護士5人  

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット

駐車場

 病院前5台
 病院裏7台
 計 12台

 お問い合わせ

〒981-8003
仙台市泉区南光台4丁目7-1

022-301-8188